アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2022年7月24日 (日)

    カテゴリ:

    小児がんとゲノム医療 課題は

    がん細胞のゲノム(遺伝情報)を調べて治療薬を探す「がん遺伝子パネル検査」が始まって3年。小児がん患者でも同検査で薬が見つかり、治療が良い方向に進むなど一定の効果が出ている。一方で、薬が見つかっても成人しか使えないといった現状があり、実際に治療が進む患者はまだ多くない。小児向けのパネル検査の開発などの課題も残されている。朝日新聞 7月23日 がん新時代 がんとともに

prev 抗がん剤で心臓病 まさか心不全なんて
抗がん剤で心臓病 まさか心不全なんて
抗がん剤で心臓病 補助人工心臓という提案 next
抗がん剤で心臓病 補助人工心臓という提案

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間:9時~18時(定休日:日曜・祝祭日)

小児がんとゲノム医療 課題は

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

小児がんとゲノム医療 課題は
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2021 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.