アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2020年1月6日 (月)

    カテゴリ:

    自覚症状なく早期に転移しやすい「膵臓がん」

    膵臓は腹部の奥にあり、厚さ2cm~2cm・長さ15㎝程度の臓器で、強力な消化酵素やインスリンなどのホルモンを分泌しています。膵臓がんは年々増加しており、2017年「がんによる死亡」のうち「膵臓がん死亡」は男性の5位、女性の3位、全体の4位でした。同様にその罹患率も年々明らかに増加しています。他のがん同様、初期は自覚症状に乏しく、腹痛や背中の痛み、黄疸などの自覚症状が現れた時点ではかなり進行していると考えられます。しかも薄く小さい臓器なので、早くから周囲の臓器やリンパ節に転移しやすいのが特徴です。発症の危険因子として、親子・兄弟姉妹など身近な血縁に膵がん発症者がいる「家族性膵がん家系」や、その他の遺伝性膵がん症候群の人は高リスクです。これらの遺伝的要因がなくても、慢性膵炎や膵嚢胞などの疾患がある人、さらに糖尿病や肥満の人は高リスクです。12月28日 朝日新聞 広告特集より

prev 大腸がん 体に負担が少なくメリットが多い腹腔鏡下手術が主流に
大腸がん 体に負担が少なくメリットが多い腹腔鏡下手術が主流に
膵臓がん 多様な画像検査で診断を確定 next
膵臓がん 多様な画像検査で診断を確定

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

自覚症状なく早期に転移しやすい「膵臓がん」

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

自覚症状なく早期に転移しやすい「膵臓がん」
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.