アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2020年1月2日 (木)

    カテゴリ:

    欧米化した食生活に加え加齢によって増える大腸がん

    大腸がんの主な原因は生活習慣の変化、中でも欧米化した食生活といわれます。肉・加工肉や動物性脂肪の消費量が増え、逆に食物繊維が豊富な野菜や果物などが減っているのは周知の事実。また男性の直腸がんの原因で多いのが常習的な大量飲酒です。肥満も大腸がんのリスクを高めますが、逆に痩せすぎもリスクになります。この食習慣の変化に加え、大腸がんに限らず他のがんが増加していることからも、高齢化・加齢による影響も大きいと思われます。大腸がんが発生しやすいのは、直腸やS状結腸。肛門に近く、有害物質が粘膜に接触する時間が長いためと考えられています。しかし近年は横行結腸など大腸の他部位での発症も増える傾向にあります。12月22日 朝日新聞 広告特集より

prev 妊娠に備えよく相談を
妊娠に備えよく相談を
大腸がん 体に負担が少なくメリットが多い腹腔鏡下手術が主流に next
大腸がん 体に負担が少なくメリットが多い腹腔鏡下手術が主流に

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

欧米化した食生活に加え加齢によって増える大腸がん

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

欧米化した食生活に加え加齢によって増える大腸がん
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.