アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

2019年5月の記事一覧

  • 迅速で正確な特定が重要

    2019年5月21日

    カテゴリ:

    迅速で正確な特定が重要

    2019年5月21日

    16年に全国で肺がんと診断された患者は約12万5千人。非小細胞肺がんは約9割を占める。このうち主に薬物治療の対象になるのはがんが最も進行した「ステージ4」の患者で、全体の約3割とされる。非小細胞肺がんの治療薬には、従来の抗がん剤のほか、免疫…

    »続きを読む
  • 肺がん 進む個別化医療

    2019年5月20日

    カテゴリ:

    肺がん 進む個別化医療

    2019年5月20日

    効果的にがんの薬物治療をするため、患者の遺伝子の変異をあらかじめ調べて、その人にあった薬を選ぶ「個別化医療」が進んでいる。特に肺がんでは変異した遺伝子の働きを抑える分子標的治療薬が相次いで開発されている。変異の有無や種類をいかに早く、正確に…

    »続きを読む
  • 事前のケアで副作用軽減

    2019年5月18日

    カテゴリ:

    事前のケアで副作用軽減

    2019年5月18日

    がんの薬物治療には副作用がつきものだ。とくに、「細胞障害性」と呼ばれるタイプの抗がん剤は、がん細胞だけでなく正常な細胞も攻撃する。新陳代謝が活発で、細菌の数も多い口の中や腸などでは、副作用が起きやすい。静岡県立がんセンター・歯科口腔外科部長…

    »続きを読む
  • 水分多いメニュー工夫

    2019年5月17日

    カテゴリ:

    水分多いメニュー工夫

    2019年5月17日

    乳がんの抗がん剤治療を受けるため、埼玉県の女性(62)は3週間に1度、東京都内の病院を受診する。昨年秋、最初に薬を塗ったときはひどい口内炎の副作用に悩まされたが、だいぶ改善された。日頃の口腔ケアの指導を受けたことや、抗がん剤の量を調整したお…

    »続きを読む
  • ケア続け やっと普通食

    2019年5月16日

    カテゴリ:

    ケア続け やっと普通食

    2019年5月16日

    再発した乳がんの抗がん剤治療による副作用で、口内炎に苦しんだ埼玉県の女性(62)は昨年9月、入院先の東京都内のがん治療専門の病院で、歯科を受診した。口の中をきれいするクリーニングなどを受けた。翌日、5日ぶりに水を飲むことができた。「ずっと冷…

    »続きを読む
  • 歯科で処置 舌が動くように

    2019年5月15日

    カテゴリ:

    歯科で処置 舌が動くように

    2019年5月15日

    埼玉県の女性(62)は昨年9月、再発した乳がんの抗がん剤治療の副作用で、口内炎が出来た。激しい痛みで、食事を取れず、会話もままならなくなった。抗がん剤の注射から1週間後は、検査のため、治療を受けている東京都内のがん専門の病院に行く予定だった…

    »続きを読む
  • 激痛 唾液も飲み込めず

    2019年5月14日

    カテゴリ:

    激痛 唾液も飲み込めず

    2019年5月14日

    それは、唾液を飲み込むことすらできないほどの、激痛だった。埼玉県に住む女性(62)は2018年9月、再発した乳がんの治療のため、東京都内のがんの治療を専門とする病院で、抗がん剤の点滴を受けた。女性は左胸に乳がんが見つかり、03年に手術を受け…

    »続きを読む
  • がん患者の会 若者つなぎ10年

    2019年5月13日

    カテゴリ:

    がん患者の会 若者つなぎ10年

    2019年5月13日

    若くしてがんを経験した同世代の人たちと悩みや経験を共有したい・・・。そんな思いから生まれた患者会「STAND UP!!」が設立10年を迎えた。病院などで配布するフリーペーパー(無料冊子)を発行したり、孤立しがちな若年患者のための交流の場を設…

    »続きを読む
  • がん治療で欠席「ポンコツ」と批判

    2019年5月12日

    カテゴリ:

    がん治療で欠席「ポンコツ」と批判

    2019年5月12日

    がん治療が理由だったにもかかわらず、議会の欠席日数が多いことを理由に「ポンコツ議員」とビラで名指しされた女性議員がいる。背景には、多くの議会で、出欠にかかわらず報酬が満額支払われる制度になっていることがある。病気や育児、介護などの事情を抱え…

    »続きを読む
  • 原口 がん打ち勝つ 2軍で復帰

    2019年5月11日

    カテゴリ:

    原口 がん打ち勝つ 2軍で復帰

    2019年5月11日

    今年1月に大腸がんを公表し、リハビリを続けてきた阪神の原口文仁(27)が8日、ウエスタン・リーグの中日戦(兵庫県西宮市の鳴尾浜球場)で実戦復帰を果たした。今後は1軍昇格を目指すとともに、「みんなのために野球に取り組みたい」という。八回1死。…

    »続きを読む

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

迅速で正確な特定が重要

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

迅速で正確な特定が重要
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.