アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2022年1月27日 (木)

    カテゴリ:

    「1%」見つけてくれて感謝 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん

    59歳だった2020年春ごろから、位に痛みを感じていました。けれど、コロナ禍で医療崩壊が懸念されていたので、病院へは行きたくなかった。健康には自信があったし、ステイホームによる生活の乱れやストレスのせいにして、頭の中で、受診しない言い訳を並べていました。11月、ジムに行くつもりで出かけてすぐに立っていられないほど具合が悪くなり、何とか家に戻ると夫が「うわ、顔が真っ白!」。慌てて病院に行くと、胃カメラをのむことになり、そのまま緊急手術を受けました。重度の貧血状態だったそうで、診断名は出血性胃潰瘍でした。1週間後に退院する時、生体検査に出した胃の組織についても「99%良性です」と言われていました。ところが2日後に電話があり、なるべく早く病院に来るようにと。「1%だったんだ」とピンときて、最初に思ったのは「見つけてくれてありがとう」ということでした。約30年続けている骨髄バンクの啓発活動を通して2人に1人はがんになると覚悟していたし、病名すらわからない難病と闘う方々の姿も見て来た。私のは治療法もある早期の胃がんなので、動揺はしませんでした。1月18日 朝日新聞 がんとともに

prev 舞台の次はケーキ作り
舞台の次はケーキ作り
「99%良性」一転 医師とじっくり相談 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん next
「99%良性」一転 医師とじっくり相談 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間:9時~18時(定休日:日曜・祝祭日)

「1%」見つけてくれて感謝 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

「1%」見つけてくれて感謝 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2021 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.