アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2022年1月28日 (金)

    カテゴリ:

    「99%良性」一転 医師とじっくり相談 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん

    当初は胃の半分以上を切除する手術を提案されましたが、経験者の話などを参考に約2カ月かけて治療法を検討しました。担当医には「こんなにちゃんと話をした患者は初めて」と驚かれましたが、私の体と人生ですからね。最終的にはおなかに穴を開ける腹腔鏡手術にしないで、胃カメラ室で内視鏡を使って患部を取る「内視鏡的粘膜下層剝離術」を選びました。手術は、東京五輪・パラリンピックの文化プログラムで、総合構成・演出・総指揮を務める映像作品の撮影を控えたタイミングでした。術後の入院中も、リモートで打合せを進めました。当時、がんのことは公表していなかったのですが、病室をバーチャル背景で隠して元気いっぱい、オンライン講演だってこなせました。たまたま、病院にWiFi環境がかったのが幸運でしたね。もし胃が痛くなってすぐ病院に行っていたら、胃潰瘍は治っても早期のがんは見つからなかったかもしれない。何が正解かはわからないけど、大事なのはやっぱり検診だと思いました。私はこれから毎年「誕生日検診」を受けると決めています。クリスマスでもお盆でも、きっかけは何でもいい。「いつか行こう」では、まず行きませんからね。私が言えたことではありませんが、みなさんもぜひ、検診と早期受診を。1月18日 朝日新聞 がんとともに

prev 「1%」見つけてくれて感謝 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん
「1%」見つけてくれて感謝 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間:9時~18時(定休日:日曜・祝祭日)

「99%良性」一転 医師とじっくり相談 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

「99%良性」一転 医師とじっくり相談 俳優・東ちづるさん コロナ下で早期胃がん
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2021 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.