アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年1月11日 (金)

    カテゴリ:

    40歳以上の方は 一度ウイルス検査を!

    肝炎の感染経路は不明な場合が多いのですが、最近では過去に輸血を受けた経験がなくても、例えば入れ墨やピアス用の穴を開ける際に不潔な器具を使ったため肝炎に感染したというケースも報告されています。インターフェロン治療費の助成制度は福岡県が行っているもので、B型・C型肝炎治療のためのインターフェロン、副作用を抑える治療などの費用について、自己負担額を月額1万円~5万円に抑えることができます。自己負担額は患者の所得によって決まりますが、これまでインターフェロン治療の壁となっていた高額な費用が事実上大幅に減額されることで、治療に踏み切る人が増えることを期待しています。助成の受付窓口は各区役所の保健福祉課で、2008年度は610人が制度を利用されました。C型肝炎は早期発見と適切な治療が重要です。将来の肝硬変や肝臓がんを予防するためにも、40歳以上の人はぜひウイルス検査を受けてください。(西日本新聞)
    DATE: 08/29/2009 08:25:12 AM

prev 乳がん撲滅 自販機で協力
乳がん撲滅 自販機で協力
C型肝炎から肝がんにならないために next
C型肝炎から肝がんにならないために

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

40歳以上の方は 一度ウイルス検査を!

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

40歳以上の方は 一度ウイルス検査を!
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.