アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

乳がん-2ページ目

  • まさかの抗がん剤治療に

    2020年2月10日

    カテゴリ:

    まさかの抗がん剤治療に

    2020年2月10日

    名古屋市の銀行員の女性(47)は2018年4月、左乳房のがんを全摘出する手術を受けた。その翌朝、リンパ節への転移があると、主治医から告げられた。傷口の痛みが、なかなか引かなかった。痛みで眠れず、睡眠導入剤を出してもらった。左胸には、L字形に…

    »続きを読む
  • 全摘後すぐ復職のはずが

    2020年2月9日

    カテゴリ:

    全摘後すぐ復職のはずが

    2020年2月9日

    名古屋市に住む女性(47)は2018年1月、左乳房にがんの疑いがあるとわかった翌日、すぐに上司の副支店長にこう伝えた。「ちょこちょこお休みをいただくことがあるかもしれません」。1カ月ほど前、妹の左右の乳房にがんが見つかった。それをきっかけに…

    »続きを読む
  • 遺伝性がん 予防切除を選んだが

    2020年2月5日

    カテゴリ:

    遺伝性がん 予防切除を選んだが

    2020年2月5日

    「オカルトがんが見つかりました」卵管と卵巣の予防切除を2019年9月に受けた2週間後。太宰牧子さん(51)が慶応義塾大病院を受診すると、主治医が言った。オカルトがんとは予防切除などで偶然、見つかるがんをさす。予防切除前に受けた検査で、がんは…

    »続きを読む
  • 姉は卵巣がん 私は乳がん なぜ

    2020年2月4日

    カテゴリ:

    姉は卵巣がん 私は乳がん なぜ

    2020年2月4日

    2019年9月2日朝。太宰牧子さん(51)は、慶応義塾大病院(東京都新宿区)の病室で白いガウンに着替えると、フェイスブックに投稿した。「絶好調の太宰です。行ってきまーす!」夫(49)にスマホを預けて手術室に入り、笑顔で手術台に上った。全身麻…

    »続きを読む
  • 乳がんと闘う

    2020年1月18日

    カテゴリ:

    乳がんと闘う

    2020年1月18日

    妻が社長、夫が取締役という体制は珍しい。 「会社をつくろうと夫が言い出した時、最初は外から社長を連れてくるつもりだったんです。でも何人か面接しても適任者が見つからなくて」「半年近くたったころ、夫から『君が社長をやってくれ』と言われ、ビックリ…

    »続きを読む
  • 母の闘病が原点 装置開発へ夫と起業

    2020年1月17日

    カテゴリ:

    母の闘病が原点 装置開発へ夫と起業

    2020年1月17日

    お母さんを 亡くされたのが、創業のきっかけだそうですね。 「私が高校に入ってすぐ、母は頭痛がするって言い始めて寝込むようになったんです。悪性度の高い脳腫瘍と診断され、『1年半』の余命宣告を受けました」「母は入退院を繰り返し、いろいろ治療した…

    »続きを読む
  • 触れられない乳がん検診めざして

    2020年1月15日

    カテゴリ:

    触れられない乳がん検診めざして

    2020年1月15日

    「乳がんと闘う」と宣言し、早期に発見できる医療機器の実現を目指していますね。「日本の女性に11人に1人が乳がんにかかるとみられ、年間死亡者数は約1万4千人にのぼります。乳がんは早期に発見して治療すれば、ほぼ確実に助かる病気なので、検診率を上…

    »続きを読む
  • 妊娠に備えよく相談を

    2020年1月1日

    カテゴリ:

    妊娠に備えよく相談を

    2020年1月1日

    医療の進歩によって、がんは「治る病気」になってきた。治癒の一つの目安になる5年生存率は、全てのがん平均で65%(2010~11)に上る。さらに職場の定年延長と、男性に比べて若い世代でのがん発症が多い女性の社会進出で、仕事をしながらがん治療を…

    »続きを読む
  • 復職2年半 待望の妊娠

    2019年12月30日

    カテゴリ:

    復職2年半 待望の妊娠

    2019年12月30日

    乳がんの手術、抗がん剤治療などを経て、女性(40)は2014年6月、和歌山市内のクリニックに復職した。それから、2年が経とうとする頃だった。主治医で和歌山県立医科大学病院の尾浦正二医師(60)から「そろそろ、妊娠を考えてもいい」と提案を受け…

    »続きを読む
  • 抗がん剤治療を前に採卵

    2019年12月26日

    カテゴリ:

    抗がん剤治療を前に採卵

    2019年12月26日

    乳がんで手術を受けた和歌山市の女性(40)は、抗がん剤治療を始める前に、卵子を保存しようと、夫(42)と市内のうつのみやレディースクリニック(LC)を訪ねた。手術の1カ月後に抗がん剤治療を始める予定だった。タイミングを考えると、採卵チャンス…

    »続きを読む

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

まさかの抗がん剤治療に

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

まさかの抗がん剤治療に
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.