アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年7月27日 (土)

    カテゴリ:

    人工乳房、中止呼びかけ リンパ腫発症 世界で33人死亡

    乳がん手術後の乳房再建や豊胸のため、人工乳房(インプラント)を使った女性の一部に特殊なリンパ腫が起きている。米食品医薬品局(FDA)から対象製品の自主回収を要請されたアラガン(本社・アイルランド)の日本法人は医療関係者に、この製品を埋め込む手術を中止するよう呼びかけを始めた。別のタイプの製品を秋にも販売するとしている。FDAは24日、関連があるとみられる死者が世界で33人と発表。大半を製造するアラガンに対象製品の自主回収を要請し、同社は販売の停止を表明した。医薬品医療機器総合機構(PMDA)によると、国内で乳房再建を目的に承認を受けて販売されているインプラントは、アラガン・ジャパンの製品のみ。現在販売されているのは自主回収の対象となったタイプの製品だけで、インプラントによる保険診療での乳房再建は一時的に中断されることになりそうだ。現在この手法は国内で年間約6500件実施されている。販売が停止されるのは、表面がざらざらした「テクスチャード」と呼ばれるタイプ。問題のリンパ腫はこのタイプで多発している。これと別で表面がなめらかな「スムーズ」タイプだけを使った人でのリンパ腫の報告はないという。同社は昨年からスムーズタイプの販売を止めていたが、9月から受注を始めるという。7月27日 朝日新聞

prev 検診、とりあえず受けてみて
検診、とりあえず受けてみて
重複がん 知るところから 同時または前後して別々の部位に発生 next
重複がん 知るところから 同時または前後して別々の部位に発生

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

人工乳房、中止呼びかけ リンパ腫発症 世界で33人死亡

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

人工乳房、中止呼びかけ リンパ腫発症 世界で33人死亡
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.