アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年4月22日 (月)

    カテゴリ:

    小児がん診断 年2千人

    がんは、国内で年間100万人が新たに診断され、生涯のうちに2人に1人が経験する。小児がんと診断される子ども(15歳未満)は、年間約2千~2500人。白血病、脳腫瘍、悪性リンパ腫などが多い。治療の進歩で、治る割合は高くなっている。一方で、大人ががんについて語ったり学んだりする場があるが、子ども向けの場がほとんどない。メディカルカフェを提唱し、中村さんに運営を勧めた樋野医師は「子どもたちは語り合いながら、困っている人や悩んでいる人の子持ちに共感し寄り添うことを学んでいく。そういう学びこそががん教育であり、大切だ」と話す。年齢問わず誰でも参加できる「メディカルカフェどあらっこ」の次回は、4月29日午後2~4時、名古屋市千種区の赤羽乳腺クリニックで。申し込みや問い合わせは、どあらっこHPまたはメール(hikoda8@yahoo.co.jp)へ。4月21日 朝日新聞 いま子どもたちは

prev 抗がん剤
抗がん剤
闘病トーク 笑顔もシェア  next
闘病トーク 笑顔もシェア 

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

小児がん診断 年2千人

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

小児がん診断 年2千人
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.