アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年9月21日 (土)

    カテゴリ:

    がん患者 支える自治体 卵子・精子凍結・ウイッグ購入・・・

    がん患者の約3分の1は、20~64歳の働く世代が占め、治療と就労の両立も課題だ。抗がん剤の副作用で髪が抜けるなど、外見の変化に対応するための医療用ウイッグなどにかかる費用への助成が次いで多い。宮城など10県が実施する。費用の5割を市町村と半額ずつ助成する県もあり、上限は1万~3万円。長野など9府県は、粒子線治療などの先進医療を受けるため借入した場合、利子の一部などを補助する。茨城など6県は、介護保険制度が使えない40歳未満の患者が、在宅療養する際の住宅改修や介護用ベッドのレンタルや購入費の助成をする。離島を抱える沖縄は、拠点病院に通院するための交通費や宿泊費を助成する。9月13日 朝日新聞

prev がん患者 支える自治体 治療・療養費26府県が助成
がん患者 支える自治体 治療・療養費26府県が助成
がん治療中の食生活を講演 天神で来月5日 next
がん治療中の食生活を講演 天神で来月5日

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

がん患者 支える自治体 卵子・精子凍結・ウイッグ購入・・・

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

がん患者 支える自治体 卵子・精子凍結・ウイッグ購入・・・
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.