アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年10月19日 (土)

    カテゴリ:

    15~39歳のがん 女性78% 「AYA世代」16・17年全国調査

    国立がん研究センターと国立成育医療研究センターは18日付で、39歳以下のがんについて、初となる全国規模の調査結果を公表した。2016、17年の2年間に、がんと診断されたのは、約6万2千人。15~39歳のAYA(Adolescent and Young Adult)=思春期と若い成人世代では、女性が約78%だった。全国844施設を対象に調べた。男女別にみると、0~14歳の小児では、男性55%とやや男性が多いが、AYA世代は、女性が4万4946人と77.7%を占めた。とくに20歳以上は、年齢が上がるごとに女性の割合が増える傾向にあった。AYA世代の女性で多いのは早期の子宮頸がんで、この世代の4割にあたる。国は20歳以上の女性に、2年に1度の子宮頸がん検診を推奨している。だが、受診率は16年調査で30~40%程度と低く、チームは検診の受診を呼びかけている。国立成育医療研究センターの松本公一・小児がんセンター長は「25歳を境に女性の割合が急増する。年齢と性別によるきめ細かな対応ができる体制整備が必要」と話す。10月18日 朝日新聞

prev 治療で頻尿になることも  膀胱がん4
治療で頻尿になることも  膀胱がん4
がん患者 循環器病もケア 予防・並行治療の動き next
がん患者 循環器病もケア 予防・並行治療の動き

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

15~39歳のがん 女性78% 「AYA世代」16・17年全国調査

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

15~39歳のがん 女性78% 「AYA世代」16・17年全国調査
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.