アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2020年1月24日 (金)

    カテゴリ:

    男性がん患者へ「見た目」ケアの本

    がん治療による脱毛や皮膚が黒くなるといった「外見の変化」に戸惑う男性向けのガイドブックを国立がん研究センター(東京都中央区)が作った。男性向けは初という。センターのサイトで24日、公表する。抗がん剤や放射線治療の副作用によって、髪や眉毛、爪などに変化が現れ、苦痛を感じる患者は多い。同センター中央病院は2013年にアピアランス支援センターを設け、治療前と同じに暮らせるよう、相談に応じてきた。見た目は、人間関係やライフスタイルにも影響を及ぼす。ガイドブックは「はじめて毛が抜けたとき、大声で泣いた。(略)もう人に会えない。(略)それが、スタート地点だった」「症状は治療によって、時期によって違う。けれど事前に知っていれば、どんな症状でも動揺は最小限に防げる」など患者の声を多く掲載。保湿や眉毛ケアなどの具体的方法なども紹介する。野澤桂子・支援センター長は「一人で悩まず、その人らしい無限の方法があることを知ってほしい」と話す。ガイドブック「NO HOW TO」は、A5版68ページ。同センターのウエブサイト(https://ncc.go.jp/ncch/division/appearance/index.html)で見ることができる。1月24日 朝日新聞

prev がんの悩み 話せるカフェ 早良区に開設 患者・家族ら集う場に
がんの悩み 話せるカフェ 早良区に開設 患者・家族ら集う場に
「キムリア」期待と課題と next
「キムリア」期待と課題と

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

男性がん患者へ「見た目」ケアの本

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

男性がん患者へ「見た目」ケアの本
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.