アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2021年5月25日 (火)

    カテゴリ:

    全国がん登録5年経ったいま

    がんと診断されたすべての人の情報を国が一元管理する「全国がん登録」が始まって5年になる。患者の数や治療の効果、生存率といったデータを集め、治療や予防に役立てようという取り組みだが、まだ課題もあるようだ。がんは、いまや2~3人に1人が罹患(発症)すると推定されている「国民病」だ。実態を把握するため、2013年に成立した「がん登録推進法」に基づき、16年1月から全国がん登録が始まった。取り組み開始から5年が経ち、成果として期待されるのが、16年の患者を追跡中の「5年生存率」だ。都道府県ごとに初めて示される数値になる。21年まで追い、23年に確定。24年3月に公表する計画だ。診断時のがんの進行具合を示す「ステージ」の割合や、その後の治療の結果がわかることで、地域のがん検診のあり方や、医師の配置といった問題点が浮き彫りになると期待される。5月19日 朝日新聞 医療より

prev 国内最大規模 24万人を調査 国立がんセンター
国内最大規模 24万人を調査 国立がんセンター
死亡率の減少が検証された「5大がん検診」 next
死亡率の減少が検証された「5大がん検診」

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

全国がん登録5年経ったいま

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

全国がん登録5年経ったいま
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.