アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

未分類-4ページ目

  • 貸し切り湯船で笑顔の花

    2019年4月13日

    カテゴリ:

    貸し切り湯船で笑顔の花

    2019年4月13日

    大浴場ではリラックスしていた参加者だが、入浴前の講演会では、少しでも情報を得ようと、国立病院機構長崎医療センターの前田茂人外科医長の話を真剣に聞いていた。承認されたばかりの治療薬の服用方法や効果、乳がんの手術をした人になりやすいリンパ浮腫を…

    »続きを読む
  • 同じ悩み、ゆったり話し合う

    2019年4月13日

    カテゴリ:

    同じ悩み、ゆったり話し合う

    2019年4月13日

    佐賀県吉野ヶ里町から参加した女性(45)は2007年6月、テレビ番組の乳がん特集を見て、自分の左胸の腫瘍に気付いた。「肉まんの中に、梅ぼしの種があるような感触」だった。治療を受けたことで、腕の血管がつぶれ、20センチほどにわたり切り傷のよう…

    »続きを読む
  • 乳がん患者 温泉に行く

    2019年4月13日

    カテゴリ:

    乳がん患者 温泉に行く

    2019年4月13日

    湯船に体を滑り込ませた女性たちは「普段もこんな風に堂々と入れればいいのにね」と幸せそうにつぶやいた。参加者の半数以上は腫瘍と一緒に乳房を切除している。乳房の形をできるだけ残す温存療法を選択した人も、やはり傷跡がある。「私は大浴場ではいつも娘…

    »続きを読む
  • 肝がん、移植の垣根低く

    2019年4月3日

    カテゴリ:

    肝がん、移植の垣根低く

    2019年4月3日

    「移植を受けたことで、それまで沈みがちだった気持ちも前向きになった」 2年前に生体肝移植を受けた滋賀県の女性(60)はこう話し、11月に迫った娘(31)の出産を楽しみにしている。女性は2007年8月、京都大学病院で娘から肝臓の提供を受けた。…

    »続きを読む
  • 抗がん剤 廃棄の現実

    2018年12月8日

    カテゴリ:

    抗がん剤 廃棄の現実

    2018年12月8日

    国内で使わずに捨てられる抗がん剤は、年間738億円分にものぼるという。一度封が開けられると、必要な量を患者に使い、余った分は廃棄・・・・。厚生労働省は対策を取り始めたが、高額な薬も増えるなか、なぜそんなむだが起きているのか。抗がん剤の点滴薬…

    »続きを読む

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

貸し切り湯船で笑顔の花

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

貸し切り湯船で笑顔の花
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2020 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.