アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

2018年12月の記事一覧

  • 高額な薬 世界的に不足

    2018年12月28日

    カテゴリ:

    高額な薬 世界的に不足

    2018年12月28日

    厚生労働省は今年になり、廃棄を減らすため、ひとつのバイアルの抗がん剤を、2人の患者に分けて使うことを認める指針を出した。多発性骨髄腫の治療を続けている東京都のテノール歌手の矢萩敦さん(47)は、抗がん剤を次々と切り換えながら使ってきた。余っ…

    »続きを読む
  • がん緩和ケア なお余地

    2018年12月26日

    カテゴリ:

    がん緩和ケア なお余地

    2018年12月26日

    がん患者の約4割が、亡くなる前の1カ月間、身体の苦痛がある状態で過ごしていたとする調査結果を国立がん研究センターがまとめ、26日付で発表した。全国規模の調査は初めて。がんは日本人の死因の1位で、苦痛を和らげる緩和ケアが重要視されている。セン…

    »続きを読む
  • 「乳がん発症リスク小さい」研究進む

    2018年12月18日

    カテゴリ:

    「乳がん発症リスク小さい」研究進む

    2018年12月18日

    2002年、米国でのHRTの大規模臨床試験で、心筋梗塞のリクスが上がったと報告された。結果を受けて試験が中止されると、「閉経後の女性の健康維持に万能」とされていたHRTの過大な評価が一転。さらに、乳がんでない人も発症率が上がるとリスクが協調…

    »続きを読む
  • 更年期ホルモン療法 再び注目

    2018年12月17日

    カテゴリ:

    更年期ホルモン療法 再び注目

    2018年12月17日

    女性ホルモンを補うことで、ほてりや発汗、動悸やめまいなど更年期の症状を改善する「ホルモン補充療法(HRT)」。一時期、「がんのリスクを高める」などとして下火だった。だが、各国の研究の積み重ねでリスクの適切な評価が進み、再び注目されている。「…

    »続きを読む
  • ダビンチ

    2018年12月17日

    カテゴリ:

    ダビンチ

    2018年12月17日

    従来の内視鏡手術は遠近感がつかみにくい2次元映像を見ながら行うが、出血を起こしやすい前立腺摘出手術は難易度が高く別の病院で医療事故も起きた。東京医大病院ではいまは実施していない。ロボッタは「ダビンチ」と呼ばれ、米ベンチャー企業インテュイティ…

    »続きを読む
  • 抗がん剤 廃棄の現実

    2018年12月8日

    カテゴリ:

    抗がん剤 廃棄の現実

    2018年12月8日

    国内で使わずに捨てられる抗がん剤は、年間738億円分にものぼるという。一度封が開けられると、必要な量を患者に使い、余った分は廃棄・・・・。厚生労働省は対策を取り始めたが、高額な薬も増えるなか、なぜそんなむだが起きているのか。抗がん剤の点滴薬…

    »続きを読む
  • 早期「自覚症状なし」多い

    2018年12月2日

    カテゴリ:

    早期「自覚症状なし」多い

    2018年12月2日

    食道は、口から食べたものを胃に送る役割を持つ。がんができると、飲食中に胸のつかえや痛みが出る。ただ、早期の食道がんは自覚症状がないことが多く、病気が進んだ状態で初めて発見されることも少なくない。患者は60~70代の高齢男性に多く、主な原因と…

    »続きを読む
  • 長男の成長 励みに闘う

    2018年12月1日

    カテゴリ:

    長男の成長 励みに闘う

    2018年12月1日

    今年3月に進行した食道がんが見つかった横浜市泉区の女性(69)は、抗がん剤や放射線による治療を受け、胸の痛みなどの副作用に苦しみながらも、少しずつ体調が回復した。食道のがんやおなかのリンパ節に転移したがんはほとんどなくなった。胃ろう(おなか…

    »続きを読む

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

高額な薬 世界的に不足

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

高額な薬 世界的に不足
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.