アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年1月22日 (火)

    カテゴリ:

    がん検診 不利益も知って

    がんを早く見つけて治療につなげ、亡くなる人を減らす「がん検診」。わずかだが予期しない合併症(偶発症)を伴い、高齢になると発祥率が高まる。このため、推奨する年齢に上限を設ける自治体も出てきた。結論はまだ出ていないが国の検討会でも議論され、あるべき姿が模索されている。不利益は、がんが100%見つかるわけでない、不必要な治療や検査を招く可能性がある、生命予後に影響しない、進行の遅いがんを見つけてしまう、検査に伴う偶発症が起こりえる、というもの。1月19日 朝日新聞 がん新時代 より

prev がん闘病 子に伝える絵本
がん闘病 子に伝える絵本
年とるほど増える偶発症 next
年とるほど増える偶発症

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

がん検診 不利益も知って

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

がん検診 不利益も知って
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.