アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年1月18日 (金)

    カテゴリ:

    ピンクリボンシンポジウム

    乳がんの治療に携わる医師や看護師、闘病経験者を講師に、早期発見の大切さを考える。 <東京会場 10月4日> 東京都千代田区の有楽町朝日ホールで1部(一般向け)は午後1時~3時、岩瀬拓士・癌研有明病院レディースセンター乳腺科部長、アグネス・チャンさんらが講師として参加。 2部(体験者向け)同4時~6時、講師に中村清吾・聖路加国際病院ブレストセンター長、長谷川雅子・聖マリアンナ医科大学付属研究所ブレスト&イメージング先端医療センター付属クリニック看護師長らを迎える。 <神戸会場 10月18日> 神戸ポートピアホールで午後1時~4時、講師は岩田広冶・愛知県がんセンター中央病院乳腺科部長、渡辺亨・医療法人佳友会浜松オンコロジーセンター院長、山田邦子さんら。 (朝日新聞)
    DATE: 09/19/2009 09:43:06 AM

prev 患者が望む医師との理想的関係は?
患者が望む医師との理想的関係は?
がんと母の死が導く next
がんと母の死が導く

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

ピンクリボンシンポジウム

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

ピンクリボンシンポジウム
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.