アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

  • 2019年6月14日 (金)

    カテゴリ:

    未承認のがん免疫療法 注意を 学会「効果や安全性不明」

    日本臨床腫瘍学会は、一部の医療機関で効果や安全性が証明されていない未承認のがんの免疫療法が実施されている、と注意喚起の一般向け文書を公開した。自由診療のため高額な費用をとられたり、適切な治療を受ける機会が奪われたりしているとし、慎重な対応を呼びかけている。がんの免疫療法は、オブジーボなどの免疫チェックポイント阻害剤が公的医療保険の適用になっている。だが学会によると、承認の対象以外のがんに免疫チェックポイント阻害剤を使うなど不適正な事例があり、重い副作用に苦しむ例もあるという。文書は、免疫チェックポイント阻害剤でも、保険外での使用は臨床試験で受けることや、治療はがん薬物療法の専門医など副作用が出た際に対応できる医師がいる入院設備の整った病院で受けることを促す。自由診療で行う免疫療法を受ける際には、治験など研究段階の医療に熟知した医師にセカンドオピニオンを求めることを推奨する。がんの薬物療法に詳しい日本医科大武蔵小杉病院の勝俣範之教授は「不確かな情報に惑わされないでほしい」と話す。文書は同学会のサイト(http://jsmo.or.jp/)から読める。
    6月5日 朝日新聞 医療より

prev 「がんの子どもを守る会」年次大会
「がんの子どもを守る会」年次大会
子宮頸がんワクチン 続く検証 接種の積極的勧奨中止から6年 next
子宮頸がんワクチン 続く検証 接種の積極的勧奨中止から6年

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

未承認のがん免疫療法 注意を 学会「効果や安全性不明」

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

未承認のがん免疫療法 注意を 学会「効果や安全性不明」
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.