アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ブログ記事一覧-3ページ目

  • がん検診受診者が大幅減少

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    がん検診受診者が大幅減少

    2018年11月25日

    がん検診受診者が大幅に減っていることが対がん協会支部への調査で分かりました。昨年4月~12月に市町村から受託した受診者数を調べました。啓発活動が盛んな乳がん検診は前年と比較し25000人増えましたが、胃98000人、肺264000人、大腸7…

    »続きを読む
  • 闘病のモンゴル人女性救え

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    闘病のモンゴル人女性救え

    2018年11月25日

    都城工業高等専門学校(宮崎市都城市)で研修留学中だったモンゴル人女性に乳がんが見つかり、母国の夫や娘と離れて同市で闘病生活を送っている。都城モンゴル友好協会が、医療技術の進んだ日本で治療を続けさせたいと募金を始めた。この女性は、モンゴル国立…

    »続きを読む
  • がん検診のメリット

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    がん検診のメリット

    2018年11月25日

    最大のメリットは早期発見・早期治療によって命が助かることです。がん検診は症状のない健康な人が対象ですので、早期がんが多く発見されます。早期がんはそのほとんどが治り、しかも軽い治療ですみます。一方、症状が出てから受診した場合には、がん検診と比…

    »続きを読む
  • がん発生の二大要因

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    がん発生の二大要因

    2018年11月25日

    「がん」は遺伝子に傷がつき、細胞に突然変異が起きることを意味します。その原因は多種多様ですが、なかでもニ大要因といわれるのが「たばこ」と「食事」です。国立がんセンターがん対策情報センターの調査によると、がんの原因(推計)として、食生活35%…

    »続きを読む
  • がんと向き合うため グループ療法

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    がんと向き合うため グループ療法

    2018年11月25日

    厚生労働省の研究班が2008年にがん患者約8千人を対象にしたアンケートでは、半数近い48.6%の人が不安など心の問題を抱えていたことがわかった。具体的には、再発・転移の不安・将来に対する漠然とした不安・死を意識など。告知されたとき、治療から…

    »続きを読む
  • がん患者 心もケア 2

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    がん患者 心もケア 2

    2018年11月25日

    「がんの告知を受けた時に頭が真っ白になりませんでしたか。『そんなわけはない』と思ったり『がんと闘っていこう』と前向きになったり。時間をかけて病気を受け入れる。それが適応です」と久保田医師。「不安、うつ状態、不眠になることもありますが、この段…

    »続きを読む
  • 上皮内新生物とは

    2018年11月25日

    カテゴリ:

    上皮内新生物とは

    2018年11月25日

    上皮内新生物は腫瘍細胞がそのまま上皮内(大腸は「粘膜内」)にとどまっている、すなわち基底膜(大腸は粘膜筋板)を超えて浸潤をしていないことが悪性新生物(がん)との大きな違いです。上皮内には血管・リンパ管は通っていないため、上皮内新生物の場合は…

    »続きを読む
  • がんとは

    2018年11月24日

    カテゴリ:

    がんとは

    2018年11月24日

    正常な細胞は必要なときだけ分裂し、必要な分だけ増えると分裂をやめ、寿命がくると死滅します。従って細胞の数が増え続けることはありません。一方「がん細胞」は例外で、増殖が止まりません。もともと正常だった細胞が何らかの原因で変異を起こし、増殖止ま…

    »続きを読む
  • 拠点300病院 データ集計の試み

    2018年11月24日

    カテゴリ:

    拠点300病院 データ集計の試み

    2018年11月24日

    胃X線検査では、炭酸ガスを出す発泡剤と高濃度造影剤のバリウムを受診者に飲んでもらう。ガスで胃を膨らませ、胃壁にバリウムを付着させ、炭酸ガスは黒く、バリウムは白く写るようにコントラストをつける。受診者がバリウムを飲み終えて胃のぜん動運動が起こ…

    »続きを読む
  • 「生存率」 精度に課題

    2018年11月24日

    カテゴリ:

    「生存率」 精度に課題

    2018年11月24日

    >全がん協は、「症例数100、病期判明率60%、追跡率90%以上」という基準に適合する施設のデータを公表した。猿木さんは「予後調査の仕組が確立しておらず、自治体などに問い合わせてみても”個人情報だから”と断られるケー…

    »続きを読む

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問い合わせは、お気軽にこちらまでどうぞ

資料請求・その他お問合せは下記フリーダイヤルへ

0120-888-685

受付時間 09:00~18:00(定休日・日曜・祝祭日)

がん検診受診者が大幅減少

アフラックのがん保険・医療保険の資料請求は

ライフ・ケア有限会社

〒815-0042
福岡市南区若久4丁目24-18 電話092-405-1301 FAX092-405-1302 Eメール ehoken@juno.ocn.ne.jp(Eメールは24時間受付)

がん検診受診者が大幅減少
メールでのお問い合わせはこちら
メールでのお問い合わせはこちら 0120-888-685
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOPPAGETOPPAGETOP

Copyright 2018 ライフ・ケア有限会社 All right reserved.